【今週の公開映画】 12月4日公開映画 一覧リスト

新作映画一覧

今週(12/4)の新作映画公開リストです。
勝手に個人的な印象とモチベーションを添えています。

 


サイレントトーキョー

サイレント・トーキョー公式サイト
惹かれなくもないが、やはりこの手のパニック系サスペンスの毛色を邦画で観ると興ざめしてしまう。過去に味わったトラウマなのか、TVドラマの延長上と捉えてしまうからなのか。他の作品と比較して観るかを考えたい作品。
ちょっと観たい


魔女がいっぱい公式サイト
「チャーリーとチョコレート工場」の原作者ロアルド・ダール、主演は「アン・ハサウェイ」。監督は『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のロバート・ゼメキスと豪華なクリスマス映画。チャリチョコが響かなかった経験があるので突き抜けない。
ちょっと観たい


ザ・プロム

■ ザ・プロム公式サイト
ミュージカル映画は大好物。
『glee』『祈って、食べて、恋をして』のライアン・マーフィー監督。Netflixオリジナルで12月11日配信予定だが、ミュージカル映画は基本劇場の迫力ある音量とスクリーンで観たい。配信を待たずして観たい。
かなり観たい


燃ゆる女の肖像

燃ゆる女の肖像公式サイト
何度も劇場で予告を観て、気になっていた。東京国際映画祭でも事情あり観れず。シャーリーズ・セロンが「4回観た」という作品。映画界の評判は高く、また、公式HPの PRODUCTION NOTES を読むと更に興味が湧いた。名作との噂があるが真偽はいかに。
かなり観たい


ベターウォッチアウト

ベター・ウォッチ・アウト クリスマスの侵略者公式サイト
ホラーなのか、青春パニック映画なのか、いまいち空気感がつかめず。レンタルビデオのパッケージを見て借りてしまいそうな作品だが、劇場に足を運ぶモチベーションには至らず。
観たくない


海の底からモナムール

海の底からモナムール公式サイト
この手のホラーは苦手。海に行けなくなりそう。仮面ライダーWは好きなので桐山漣を応援したい気持ちはあるが、ちょっとごめんなさい。
観たくない


オールマイライフ

オール・マイ・ライフ公式サイト
死期が迫った婚約者と実現不可能な期間で結婚式にこぎつけるストーリー。泣ける作品。ただ、既視感は強く、目新しいところとしてはクラウドファンディングを活用というところか。労力、資金のほか温まる要素をどれほどクラウドで集めたかがこの物語の描く深みなのかなと思うが、予告からはあまり見えなかったので回避。
観たくない


恋するけだもの

恋するけだもの公式twitter
インディーズで話題になった作品のセルフリメイク作品とのこと。HPは見当たらず予告編だけだと世界観は伝わるものの、どこに面白さが潜んでいるのか探ることができず。優先的に観ようとは思わない。
観たくない


サイレントソルジャー

サイレント・ソルジャー公式サイト
作戦に失敗し聴覚を失った男が仲間を救うために母国を奪還するために再度立ち上がる。敵は隻眼の凄腕女性スナイパー。まるでゲームのような分かりやすい設定。中二病のおじさん心には火を付ける。
かなり観たい


夏至るころ

夏、至るころ公式サイト
個人的には予告を観るまでは興味があった池田エライザ監督の作品。本編はわからないが、予告では全ての画が綺麗すぎて違和感を感じた。太鼓や舞台となる土地も個人的にはゆかりがなく、観る側を選ばれているような距離を感じてしまった。もうちょっと優しい門構えがうれしいな。
観たくない


ノッティングヒルの洋菓子店

ノッティング・ヒルの洋菓子店公式サイト
ノッティング・ヒル”というワードと”洋菓子”というマジックワードのマリアージュ。雲と霧の街には似つかわしくない彩りたち、ひとしお”映え”るのが想像できる。過度な感動も、すばらしい気づきもいらないので、ただ帰り道に甘いものを買って帰ろうと思えれば幸い。そんくらいのハッピーを期待。
かなり観たい


100日間のシンプルライフ

100日間のシンプルライフ公式サイト
最近個人的に評価の高いドイツ映画。2人の男が裸一貫になり、1日ずつ必要な物を取り戻すという風変わりな物語。予告編で観る限り、とても面白そう。かなり気になっている。
かなり観たい


ミセスノイズィ

■ ミセス・ノイズィ(公式サイト
隣のおばさんがうるさくて対決するドタバタヒューマンドラマと思いきや、サスペンスのような展開になっていそうで、いまいち分かりやすいジャンル設定はできなそうな映画。すごく満足するかも知れないし、すごく後悔するかも知れない…そんなニオイを感じる作品。
ちょっと観たい