【新作期待ランキング】11月13日公開映画 – 予告編で決める今週観に行く3本

劇場新作11月13日

明日11月13日公開の新作映画、予告編のみを観て3本ピックアップしてみました。

コロナ影響によりハリウッド作品は軒並み延期になってしまいましたので、やはり邦画が多くなっています。

若手実力派の北村匠海や小松菜々、最近は特に顕著な伊藤沙莉など、毎週出演作をリリースしている俳優さんが今週も揃っています。本数を重ねるごとに演技に深みを増しているので、その成長を観ているだけでも有意義な時間を過ごせますね。

すべてをピックアップできませんでしたが、一通り気になるものをチェックしてみました。
以下ラインアップです。予告編を観ての感想も一言添えています。

この中から最終的に3本絞っています。今週中に劇場に観に行き、期待通りだったかo期待とは違ったかをレポートできればと思います。

今週の劇場公開作品 予告編チェックリスト

水上のフライト公式サイト
予告編感想:王道スポ根ドラマは想像つくが、となるとストーリーも?

タイトル、拒絶公式サイト
予告編感想:旬な伊藤沙莉が映画界に求められている理由が気になる。伊藤沙莉が演じるタイトル、拒絶する女を観たい。

さくら公式サイト
予告編:吉沢亮がリバーズ・エッジから好き。犬も好き。

ドクター・デスの遺産 BLACK FILE 公式サイト
予告編感想:映画な感じがせずテレビドラマ感を強く感じてしまう。予告編最後のパンチ場面は切り取ると安っぽい…

THE CAVE サッカー少年救出までの18日間公式サイト
予告編感想:当時の事件のことを覚えている。世界中が固唾をのんだあのときなにがあったのか、ただ気になる。

ホテル・ローヤル公式サイト
予告編感想:『全裸監督』『アンダードッグ』の武正晴監督作品。ラブホテル、部屋の数だけドラマがあるわけで、いくつもの群像劇をどうまとめてくるか。(『アンダードッグ』ネタバレなしのレビューはこちら

詩人の恋公式サイト
予告編感想:『あゝ荒野』のヤン・イクチュンが妊活中のゲイ詩人を演じる。詩人の感性、好きになった男性と妻との三角関係の結末が知りたい。

※ちなみに『魔女見習いをさがして』は先行して鑑賞済みのため外しております。
『魔女見習いをさがして』ネタバレなしのレビューはこちら

期待度 3 位 『ホテル・ローヤル』

映画『ホテルローヤル』予告編|11月13日(金)公開

【予告編をミテ】
様々な部屋で展開されるホテルに来た事情と、その人物たちの背景描写。いくつもの群像劇が折り合い、ラブホテルで満たされる人間の心の模様を映画にしているんだなとわかる。ラブホテルの一人娘に生まれた主人公を波留が演じ、働く側の視点と客側の視点、両方が描かれている。視点も面白いし、セックスやラブホテル、こういう性的で触れにくいものをちゃんとエンターテイメントの視点で見易いものにしてくれることで、あらためて思考回路を働かすことができそう。

【選んだ理由】
・伊藤沙莉。(『タイトル、拒絶』も捨てがたかった)
・武正晴監督。アンダードッグも良かった。
・ラブホテルの裏にある人間模様という自分ではなかった視点

期待度 2 位 『さくら』

映画『さくら』予告(60秒)2020年11月13日(金)全国ロードショー

【予告編をミテ】
5人の家族と愛犬さくらの物語。
仲睦まじい家族に訪れた長男の死によって、家族の関係性が崩れていく。椎名林檎(東京事変)の主題歌自体が音程を外す感じの危うさを持っていて、それがどこか家族の危うさを暗示しているのかなと深読みしました。また北村匠海は表情の豊かさはあまりある人に見えないが、その狭い範囲で映画ごとに奥行きや深さある演技をしてくると思っています。それが本作の予告編でも垣間見えました。

【選んだ理由】
・吉沢亮、北村匠海、小松菜奈、旬な俳優3人同時に見れるだけで価値ある。
・家族物語とハッピーエンドは心理的安全性が高い。
・「壊れかけの家族に起きる大晦日の奇跡とはなにか?」が気になる。
・「さくら(犬)の存在がどう家族に影響するのか?」気になる。(予告編だと さくら が全然出てこない。)

● 期待度 1 位 『詩人の恋』

映画『詩人の恋』予告編

【予告編をミテ】
売れない詩人であるヤン・イクチュンが妻と妊活している中、ある男性との出会い、その若者に恋していく。ゲイという自覚がない中で男性に恋し、夫婦としては妊活に悩む。想い人の若者は家族に事情があり柵のある人生を送っている。

物語の終盤かは分からないが、嫁と若者が対面しているシーンもあり、生半可な三角関係ではなさそう。

【選んだ理由】
・韓国における妊活の夫婦、新しい自分の発見、いびつな三角関係。
・”詩人”というエッセンスがどのように入ってくるのか(予告編では見えなかったので)本編で見てみたい。
・ヤン・イクチュン好き

以上が見る前の予告編期待度ランキングTOP3です。
観る前の期待と作品を観ての感想はあらためてレポートします。

(11月18日追記)
鑑賞してきたので、満足度ランキングをこちらにアップしてます。

【鑑賞後レビュー&満足度ランキング】11月13日公開作品 – 『さくら』『詩人の恋』『ホテル・ローヤル』